リオオリンピックのアーチェリーについて

7a6c4dfc884c657dcc66ef26ae94f7e9

あまり目立たない種目のなかでも、なかなかテレビでも見れないアーチェリーですが、あの緊張感たるものは他の競技にない雰囲気で、面白いという言葉とは違う興味をもって見てしまいます。

 

弓を矢で射ち標的上の得点を争う競技で、日本では、主にターゲット、フィールド、インドアの3種類の競技が行われていますが、リオオリンピックでは、ターゲットが実施されます。

 

ターゲットまでの距離は70m。

 

とにかく遠いです。

 

種目は、男子個人、男子団体、女子個人、女子団体の4種目。

 

個人出場選手は男女ともに64名で1か国最大3名までの枠があります。

 

団体は12か国が出場。

 

対戦方法は、マッチ戦という1対1で行われます。

 

今のところ試合日程は2016年8月6日から8月13日の予定です。

 

会場は、マラカナン地区のサンボードロモ(Sambodromo)で開催されます。

 

ロンドンオリンピックにおいては古川貴晴選手が個人で銀メダルを獲得、あわせて女子団体は銅メダルを獲得という優秀な成績をあげています。

 

取り上げられる機会の少ないアーチェリーですが、日本はメダル獲得できるくらい優秀な選手がいる国でもあります。応援してみてはどうでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック!

  1. 20160409002740
    リオオリンピックでは競輪競技で日本のメダル獲得が期待されています。 国内の…
  2. img_0
    今年の8月に開催されるリオオリンピックで、メダルの期待がかかっているのがライフル射撃競技です。 …
  3. 7a6c4dfc884c657dcc66ef26ae94f7e9
    あまり目立たない種目のなかでも、なかなかテレビでも見れないアーチェリーですが、あの緊張感たるものは他…
ページ上部へ戻る