リオオリンピックの柔道の競技概要

J201604040419_BI_JPG_00

リオオリンピックにおける柔道競技は国際柔道連盟の管轄の下、大会2日目の8月6日から12日までの期間に男女それぞれ7つの階級で実施されます。

 

具体的には6日が男子60kg級と女子48kg級、7日が男子66kg級と女子52kg級、8日が男子73kg級と女子57kg級、9日が男子81kg級と女子63kg級、10日が男子90kg級と女子70kg級、11日が男子100kg級と女子78kg級、12日が男子100kg超級と女子78kg超級です。
各階級共に出場できる選手数は前回大会と同様で男子が32名、女子が24名となっています。

 

内訳は国際柔道連盟のワールドランキングに基づき、男子は上位22名、女子は上位14名が優先的に出場権を獲得し、他に各大陸予選を勝ち抜いた選手と開催国枠のブラジルの選手に出場権が与えられますが、1カ国につき1つの階級には1名のみしか出場できません。
日本人選手は男子60kg級が高藤直寿、

infadex

 

男子66kg級が海老沼匡、

indefffx

 

男子73kg級が大野将平、

img1440569833b

 

男子81kg級が永瀬貴規、

indefffffx

 

男子90kg級がベイカー茉秋、

infsdfafdex

 

男子100kg級が羽賀龍之介、

150912-01

 

男子100kg超級が原沢久喜、

indgsdgex

 

女子48kg級が近藤亜美、

kondo4

 

女子52kg級が中村美里、

inssssdex

 

女子57kg級が松本薫。

TKY201207300760

 

女子63kg級が田代未来、

article_800x450_29_1448851048

 

女子70kg級が田知本遥、

069797f10493e4712554_82abacd9d68f8c1d3fd0

 

女子78kg級が梅木真美、

img1416738475b

 

女子78kg超級が山部佳苗

index

と全14階級で出場権を獲得しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題をチェック!

  1. 20160409002740
    リオオリンピックでは競輪競技で日本のメダル獲得が期待されています。 国内の…
  2. img_0
    今年の8月に開催されるリオオリンピックで、メダルの期待がかかっているのがライフル射撃競技です。 …
  3. 7a6c4dfc884c657dcc66ef26ae94f7e9
    あまり目立たない種目のなかでも、なかなかテレビでも見れないアーチェリーですが、あの緊張感たるものは他…
ページ上部へ戻る