リオオリンピックの陸上長距離への期待

f27ea93c

開幕を間近に控えたリオオリンピックでは、日本の陸上長距離での活躍が期待されています。

 

過去のオリンピックではアフリカ勢の圧倒的な力量の差によって全く歯が立たない状態が続いてきました。

 

そうした中で、日本の陸上界は強化合宿や、様々な最先端の理論を駆使した対応力を身に付けられるよう工夫をしてきた経緯があります。

 

そうした取り組みによって、長距離競技の国際大会でも一定の成果を残せるようになってきたのです。

 

短距離・長距離を問わず、日本の陸上競技はオリンピックでメダルを狙うことの出来る選手が少なく、リオオリンピックでも苦戦を強いられる可能性が高いという下馬評があります。

 

そうした状況下で、今回メダルに手が届かなくても、4年後の東京オリンピックで飛躍するような選手の育成を進めていくことが急務と言えます。

 

リオオリンピックではそこに繋がるような、入賞圏内に入ることを目標に据えることが現実的です。

 

あくまで、東京オリンピックでメダルを射程に収める選手が陸上長距離界から輩出できるよう、その見極めの大会としてリオオリンピックを位置づけることが重要です。

 

まだ未完成で試行錯誤が続いていることは、むしろ将来への可能性を感じさせてくれるものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック!

  1. 20160409002740
    リオオリンピックでは競輪競技で日本のメダル獲得が期待されています。 国内の…
  2. img_0
    今年の8月に開催されるリオオリンピックで、メダルの期待がかかっているのがライフル射撃競技です。 …
  3. 7a6c4dfc884c657dcc66ef26ae94f7e9
    あまり目立たない種目のなかでも、なかなかテレビでも見れないアーチェリーですが、あの緊張感たるものは他…
ページ上部へ戻る