リオオリンピックの体操の競技概要

asdggafdex

リオオリンピックでの体操競技は国際体操連盟の管轄の下、バーハ地区にあるアレーナ・オリンピカ・ド・リオで8月6日から11日、及び14日から16日の日程で男女それぞれの団体・個人総合・種目別で金メダルを争います。
具体的なスケジュールは8月6日が男子の個人・団体の予選で、7日が女子の個人・団体予選となります。

 

次いで8月8日には男子の団体決勝、翌9日には女子の団体決勝が行われます。

 

更に10日には男子の個人総合決勝、翌11日には女子の個人総合の決勝が実施されます。

 

そして14日からの3日間は男女それぞれの種目別の決勝が実施され、14日には男子あん馬・男子床運動・女子段違い平行棒・女子跳馬の決勝が行われ、翌15日には男子跳馬・男子つり輪・女子平均台の決勝が、そして体操競技の最終日となる16日に男子鉄棒・男子平行棒・女子床運動が実施されます。
日本からの出場選手は男子が個人総合でオリンピック2連覇のかかる内村航平をはじめ、加藤凌平・白井健三・田中祐典・山室光史の5名で決定していて、前回のロンドンオリンピックの銀メダルを超える、2004年のアテネオリンピック以来の男子団体での金メダルを目指しています。

imaasdfsges

女子は2016年6月25日の最終試技会を経て7人の候補の中からリオオリンピックに出場する5人の選手が決定します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題をチェック!

  1. 20160409002740
    リオオリンピックでは競輪競技で日本のメダル獲得が期待されています。 国内の…
  2. img_0
    今年の8月に開催されるリオオリンピックで、メダルの期待がかかっているのがライフル射撃競技です。 …
  3. 7a6c4dfc884c657dcc66ef26ae94f7e9
    あまり目立たない種目のなかでも、なかなかテレビでも見れないアーチェリーですが、あの緊張感たるものは他…
ページ上部へ戻る