リオオリンピックのテニス競技の概要

20160205235159

リオオリンピックにおけるテニス競技は国際テニス連盟の管轄のもとで8月6日から14日までの日程で男子シングルス・男子ダブルス・女子シングルス・女子ダブルス・混合ダブルスの5つのカテゴリーが実施されます。

dsafsga

全てのカテゴリーで競技は3セットマッチのシングルエリミネーション方式で実施されますが、男子シングルスの決勝のみ5セットマッチで実施されます。

 
会場はバーハ地区にある屋外競技場のオリンピックテニスセンターで、コートの仕様は全米オープンと同様のデコターフとなっています。

 

2016年のATPワールドツアー、及び2016年のWTAツアーの一部として開催されますが、前回大会とは異なりリオオリンピックの結果はツアーポイントには加算されません。

 
参加資格は2016年6月6日時点のATPワールドツアーランキング、及びWTAランキングの上位56選手と国際テニス連盟の推薦枠で出場できる8選手の男女それぞれ計64選手に与えられますが、シングルスは1カ国あたりの上限が4名までとなっています。

 

また、ダブルスについては1カ国につき2組までが参加できます。

 

そしてシングルスとダブルスの合計では1カ国につき6名が上限となります。

 

また、混合ダブルスはシングルスかダブルスの出場選手に出場資格が生じ、混合ダブルス単独での出場選手は存在しません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック!

  1. 20160409002740
    リオオリンピックでは競輪競技で日本のメダル獲得が期待されています。 国内の…
  2. img_0
    今年の8月に開催されるリオオリンピックで、メダルの期待がかかっているのがライフル射撃競技です。 …
  3. 7a6c4dfc884c657dcc66ef26ae94f7e9
    あまり目立たない種目のなかでも、なかなかテレビでも見れないアーチェリーですが、あの緊張感たるものは他…
ページ上部へ戻る