リオオリンピック出場をかけたバレー最終予選の結果

img_4a555ef4713a0f5f2876a979648741fa384520

リオオリンピックの出場切符をかけた世界最終予選が、2016年5月14日から6月5日にかけて行われました。

 

男女8チームずつ出場して試合を行う物で、日本のチームも参加しました。

 

試合は女子が先で、女子が終わった後に男子の対戦が始まりました。

 

日本代表チームがオリンピックに行ける条件は、勝ち進んで1~3位に入るかアジアの中で1番になる事でした。

 

女子はキャプテンの木村沙織選手や長岡望悠選手の等の活躍で、ギリギリのところで切符を獲得しました。

 

しかし男子は若手エースの石川祐希選手や柳田将洋選手等の頑張りも虚しく、リオオリンピック出場を逃してしまいました。

 

バレーは技術だけで無く身長の高さや力の強さが、関係してくるスポーツです。

 

日本人は外国の選手と比べて小柄な人が多く、パワーの面でも劣る部分が有るようです。

 

特に男性は力の差も歴然で、超えられない壁という物があったと見られていま
す。

 

しかし日本のチームに、実力が無いわけでは有りません。

 

厳しい練習に耐え、リオデジャネイロを目指して頑張ってきたのです。

 

それでも後1歩のところで、道が閉ざされてしまったのです。

 

だから今回の屈辱をバネに、次回の東京オリンピックで最大限のプレーをしてくれる事が期待されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック!

  1. 20160409002740
    リオオリンピックでは競輪競技で日本のメダル獲得が期待されています。 国内の…
  2. img_0
    今年の8月に開催されるリオオリンピックで、メダルの期待がかかっているのがライフル射撃競技です。 …
  3. 7a6c4dfc884c657dcc66ef26ae94f7e9
    あまり目立たない種目のなかでも、なかなかテレビでも見れないアーチェリーですが、あの緊張感たるものは他…
ページ上部へ戻る