リオオリンピックのバレーボール競技の概要と日程

index

リオオリンピックのバレーボール競技は男女それぞれのインドアとビーチバレーの計4つのカテゴリーで開催されます。

 

インドアは男女それぞれ12か国ずつ、ビーチバレーは男女それぞれ24組が出場します。

 

インドアの男子の出場国は開催国のブラジルとアメリカ・イタリア・エジプト・ロシア・アルゼンチン・キューバ・イラン・ポーランド・フランス・カナダ・メキシコの12か国、女子の出場国は開催国のブラジルと中国・セルビア・カメルーン・ロシア・アルゼンチン・アメリカ・日本・イタリア・オランダ・韓国・プエルトリコの12か国が出場します。

 

ビーチバレーはブラジルへの開催国枠の他、2015年の世界選手権優勝チーム、2016年6月13日時点でのオリンピックランキング上位15チーム、5大陸予選の優勝チームと最終予選の優勝チームによって24組が構成され、男女それぞれ1カ国につき最大2チームが上限となっています。

 

インドアの競技日程は開会式翌日の8月6日から大会最終日の21日までの期間で開催され、女子は8月6日から14日までが予選、16日が準々決勝、18日が準決勝、そして決勝と3位決定戦が20日となります。

 

一方の男子は8月7日から15日までが予選、17日が準々決勝、19日が準決勝、そして大会最終日にあたる21日に決勝と3位決定戦を行います。
ビーチバレーはインドアと同じ大会2日目の8月6日から8月18日までの日程で開催されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック!

  1. 20160409002740
    リオオリンピックでは競輪競技で日本のメダル獲得が期待されています。 国内の…
  2. img_0
    今年の8月に開催されるリオオリンピックで、メダルの期待がかかっているのがライフル射撃競技です。 …
  3. 7a6c4dfc884c657dcc66ef26ae94f7e9
    あまり目立たない種目のなかでも、なかなかテレビでも見れないアーチェリーですが、あの緊張感たるものは他…
ページ上部へ戻る