リオオリンピックのサッカー競技の日程と規定

imagesaseg

リオオリンピックのサッカー競技は国際サッカー連盟の管轄のもとで男女それぞれで実施され、出場選手の規定は前回までの大会と同様で、男子は23歳以下の選手をベースに1992年12月31日までに生まれた選手を対象とする各国3名を上限とするオーバーエイジ枠があります。そして女子はフル代表が参加します。
参加チームは男子が開催国のブラジルの他、アルゼンチン・コロンビア・日本・韓国・イラク・ナイジェリア・アルジェリア・南アフリカ・メキシコ・ホンジュラス・フィジー・スウェーデン・ポルトガル・デンマーク・ドイツの16か国で、女子は開催国のブラジルの他、コロンビア・オーストラリア・中国・ジンバブエ・南アフリカ・アメリカ・カナダ・ニュージーランド・ドイツ・フランス・スウェーデンの12か国となります。
競技は男子が16チームを4チームごとに4つのグループ、女子は12チームを4チームごとの3つのグループに分けて、各国共に3試合のグループリーグを戦って準々決勝に残る8チームを決めます。その後、8チームによるトーナメント戦で優勝を争います。
競技日程は女子が8月3日・6日・9日にグループリーグを行い、準々決勝が12日、準決勝が16日、決勝と3位決定戦が19日に行われます。男子は8月4日・7日・10日にグループリーグを行い、準々決勝が13日、準決勝が17日、決勝と3位決定戦が20日と、全て女子の翌日に実施されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック!

  1. 20160409002740
    リオオリンピックでは競輪競技で日本のメダル獲得が期待されています。 国内の…
  2. img_0
    今年の8月に開催されるリオオリンピックで、メダルの期待がかかっているのがライフル射撃競技です。 …
  3. 7a6c4dfc884c657dcc66ef26ae94f7e9
    あまり目立たない種目のなかでも、なかなかテレビでも見れないアーチェリーですが、あの緊張感たるものは他…
ページ上部へ戻る