リオオリンピックのサッカー

20160121181852

リオオリンピックは8月5日に開幕します。

 

しかし、サッカーに関しては8月3日より開催されています。

 

その理由は試合数が多く、また、競技の性質から選手の疲労具合を考えると試合と試合の間を数日とらなければなりませんので、オリンピック開幕以降に競技日程を開始すると、オリンピック閉幕までに日程を消化できなくなってしまうからです。

 

ちなみに8月3日より競技はスタートし、決勝は8月20日となります。

 

参加国は、16カ国です。それを4カ国ずつにグループ分けして4つのグループをつくり、各グループで総当たりのリーグ戦を行い、各グループの上位の2カ国が決勝トーナメントに進むこととなります。日本はBグループに属しており、Bグループに属する他の国は、スウェーデン、コロンビア、ナイジェリアです。

 

そして日本の初陣は8月4日のナイジェリア戦で、次いで、8月7日のコロンビア戦、8月10日のスウェーデン戦という日程で予選を戦っていきます。

 

オリンピックサッカーの特徴として挙げられるのが出場選手の年齢に制限があり、23歳以下の選手しか出場できないことです。但し、3名を上限として24歳以上の選手も出場できることになっており、この3名枠をオーバーエイジ枠と呼んでいます。

 

オーバーエイジ枠は使わなくても良いのですが、日本サッカー協会は6月14日、藤春廣輝選手と塩谷司選手をオーバーエイジ枠で起用する予定であることを発表しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック!

  1. 20160409002740
    リオオリンピックでは競輪競技で日本のメダル獲得が期待されています。 国内の…
  2. img_0
    今年の8月に開催されるリオオリンピックで、メダルの期待がかかっているのがライフル射撃競技です。 …
  3. 7a6c4dfc884c657dcc66ef26ae94f7e9
    あまり目立たない種目のなかでも、なかなかテレビでも見れないアーチェリーですが、あの緊張感たるものは他…
ページ上部へ戻る