リオオリンピック会場付近の治安

home001691

リオオリンピックはブラジルのリオデジャネイロで2016年に開催をされます。

 

しかし、観戦に行く人にとって気がかりになっている問題の1つが現地の治安情勢です。

 

ブラジルは日本と大きく異なり非常に貧富の差が激しい国です。

018

住宅地も都市の中で裕福な人が住んでいるエリアとそうではない人が住んでいるエリアに分かれることが多く、リオデジャネイロであっても同じことがいえます。
また、リオオリンピックが開催される期間であれば、海外から多くのメディア、関係者、観戦に来る人がこの街を訪れることになります。

 

こうした人はお金を持っている人が多いために犯罪が増えるのではないかと危惧をされています。

 

リオデジャネイロで行動をするときには現地の事情をしっかりと理解したうえで行動をしていくことが大切になります。
基本的なことになりますが、暗くなってからは犯罪が増える傾向にあるので、こうした時間帯には出歩かない、流しのタクシーに乗らない、人ごみに入り込まないといった基本的なルールをしっかり守ることが大切になります。

 

また、外務省からは治安に関する情報が提供をされているので、こうした情報を事前に確認をしたうえで行動をすることが大切です。

uploaded

昼間の街なかでも外を歩くときは気をつけて!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック!

  1. 20160409002740
    リオオリンピックでは競輪競技で日本のメダル獲得が期待されています。 国内の…
  2. img_0
    今年の8月に開催されるリオオリンピックで、メダルの期待がかかっているのがライフル射撃競技です。 …
  3. 7a6c4dfc884c657dcc66ef26ae94f7e9
    あまり目立たない種目のなかでも、なかなかテレビでも見れないアーチェリーですが、あの緊張感たるものは他…
ページ上部へ戻る