リオオリンピックにおけるジカ熱

zikapic

昨年からリオオリンピックの開催に際して問題になっているのがジカ熱です。

 

中米から南米にかけてはやっている病気であり、妊婦がこの病気にかかってしまうと胎児に対して悪影響を与える可能性があると言われています。

dsgbasgb

現在でも南米から中米にかけては流行が続いており、場所によっては感染者が拡大をしてきているところもあります。

 
このためリオオリンピックを観戦する予定である人はジカ熱に対策を考えておく必要がありますし、妊婦で行くのであれば渡航の是非も含めて総合的に判断をしていく必要があります。

 

妊婦でなくても蚊を媒介とする感染病は非常に多く、特に南米においては黄熱病も含めて予防接種をしてから渡航をすることや現地での医療機関を事前に調べておく等の対策をしっかりとしてから行くことがよいとされています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック!

  1. 20160409002740
    リオオリンピックでは競輪競技で日本のメダル獲得が期待されています。 国内の…
  2. img_0
    今年の8月に開催されるリオオリンピックで、メダルの期待がかかっているのがライフル射撃競技です。 …
  3. 7a6c4dfc884c657dcc66ef26ae94f7e9
    あまり目立たない種目のなかでも、なかなかテレビでも見れないアーチェリーですが、あの緊張感たるものは他…
ページ上部へ戻る