36bol入金方法



36BOLの新規登録が完了しましたら、実際にお金を賭けて遊ぶためには、
36BOLのベッティングアカウントに入金する必要があります。

 

ここからは、その36BOL(スポーツベッティング)での入金方法を分かりやすく説明しています。

 

まずは、36BOLホームページへアクセスしてください。

 

トップページの上部からログインした後、上部メニューの「残高表示」をクリックしてください。



 

36BOL入金方法

36BOLでは、複数の入金・出金方法を準備していますが、すべてが日本人プレイヤーに当てはまるわけではありません。クレジットカードでの入金は、日本のカードではご利用が出来ないことが多いです。

 

そのため日本人プレイヤーでも利用できる簡単な入出金方法を2つ紹介します。

 

NETELLER(ネッテラー)での入金

オンラインカジノ・スポーツブックに特化した電子通貨サービスです。NETELLER(ネッテラー)を使うことにより、入金・出金ともに便利になります。

 

36BOLに送金をしたい場合、銀行で振り込みを行うといろいろな不便があります。

 

スポーツベッティングを楽しみたいが、
「直接クレジットカードは使用したくない」
「持っているカードが使えない」
「小切手の換金手数料を節約したい」

 

そのようなとき、役に立つのがネッテラーです。

 



 

ネッテラーはプレイヤーと36BOLの中間に立って、両者からの出入金を迅速に行うためのサービスを提供する決済会社です。

 

NETELLER(ネッテラー)をおすすめするのは、以下のメリットもあります。
  • 日本国内の銀行口座への振込みを行ってネッテラー通貨を買うことができます。
  • ネッテラーの「NET+カード」を作っておけば日本のATMから現金で引き出すことができます。
  • 払い戻しの時入出金サービスを利用すれば、対応が早く非常に便利になります。
 

登録方法から入出金までこちらで詳しく説明しています。

 

キャッシャーに入ったらネッテラーを選択します。



ネッテラーの最低入金金額は30$です。30$以上入金が必要です。
入金額とネッテラーのアカウントIDとセキュアIDを入力したら「送信」をクリックします。



確認画面が表示されますのでOKを選択します。



メインウォレットに$30が入ったことがわかりました。



ネッテラーの画面でもこのように送金の処理が行われていることが確認できます。



 

これだけでは36BOLの賭けを行うことはできません。

 

36BOLのメインウォレットに入金が完了したら、スポーツブックの口座に資金を移動する必要があります。

 資金の移動

36BOLメインウォレットに$30入っている状態



 

これを36BOLスポーツブックの口座に資金を移動します。送金元をメインウォレットにし、
送金先をスポーツブックにし金額を入力します。



36BOLスポーツブックの口座に$30が反映されました。



 

36BOLのスポーツブックの口座に入金ができたので実際に賭けてみましょう!

 

36BOLスポーツブックの賭け方

 

※補足
このページでは36BOLスポーツブックから36BOLカジノに、36BOLカジノから36BOLスポーツブックに資金を移動したい場合も同様に処理することができます。



 

ピックアップ記事

  1. imagesgqarsga
    日本からブックメーカーに参加する方法をお伝えします。 ブックメーカーのアカウントの開設 まずは、…
  2. bookmaker-hikaku
    「ブックメーカー」とは、一言で言うとヨーロッパにおける賭け屋のことです。 …
  3. gareth-bale-s
    ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。 倍率2.1倍と表示されていれば…
  4. great-ball-of-fire-s
    スポーツ振興くじtoto(トト)を買ったことがある方も多いかと思います。 …
  5. horse-racing-s
    日本では、法律で定められた胴元以外から公営競技の投票券等を購入することは、いわゆるノミ行為として全て…
  6. gasrgwega
    当サイトではブックメーカーを利用するにあたりどのように選んだらよいのか?というところに着眼し、ポイン…

話題をチェック!

  1. 20160409002740
    リオオリンピックでは競輪競技で日本のメダル獲得が期待されています。 国内の…
  2. img_0
    今年の8月に開催されるリオオリンピックで、メダルの期待がかかっているのがライフル射撃競技です。 …
  3. 7a6c4dfc884c657dcc66ef26ae94f7e9
    あまり目立たない種目のなかでも、なかなかテレビでも見れないアーチェリーですが、あの緊張感たるものは他…
ページ上部へ戻る